CBRより

今年のアローバースのクロスオーバーイベント「クライシス・オン・インフィニット・アース」が行われるが、ドラマ「フラッシュ」シーズン6ではイベントの結果に対処し続けるとショーランナーのエリック・ウォーレスが確認した。

ウォーレス は「『クライシス』は22のエピソード全体でどのストーリーとも切り離されていない。『クライシス』の後でさえ、その投下物はチームフラッシュに影響しねじ込み続けている。 『クライシス』で何が起こっているのか、バリーに何が起こっているのか、そして新しい巨悪に何が起こっているのか。それらはすべて相互に関連している。」と説明した。

またウォーレスはイベントとヴィランのブラッドワークの繋がりについてコメントした。「特に3、4、5のエピソードが回って新しい巨悪が明らかになると、この巨悪が選ばれた理由を正確に理解できるだろう。それは非常に明確で、今年の『クライシス』で恐怖、悲しみがチームフラッシュに降りかかるために選ばれた。愛する人だけでなく、全世界の潜在的な損失。それは幸せではない。」と話している。

ドラマ「フラッシュ」シーズン6は10月8日より米放送開始。

エルスワールド 最強ヒーロー外伝 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
OFF: 46%
¥ 1,387
Amazon.co.jp
THE FLASH / フラッシュ  5thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です