ComicBook.comより

最後のトレーラーが公開された映画「ジョーカー」だが、監督のトッド・フィリップスはホアキン・フェニックスが撮影前に約23.6キロ体重を落としていたことを明かした。

Los Angeles Timesとのインタビューでフィリップスは、ホアキン・フェニックスは約23.6キロ体重を落としたと説明し、それが「コミックの悪役」ではなく、より複雑なキャラクターを作るという彼のアイデアに引き付けた要因の1つだと述べた。

フィリップスは以前のインタビューで原作となるコミックが無いことを言及しており、ジョーカーではなくその男が何故ジョーカーになるのかという過程を描いていると説明した。

映画「ジョーカー」は2019年10月4日より日米同時公開。監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス、共同脚本:スコット・シルバー、出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか、配給:ワーナー・ブラザース映画

スーサイド・スクワッド [Blu-ray]
ジョーカー[新装版] (ShoPro Books)
ブライアン・アザレロ
¥ 1,944
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です