CBRより

映画「ヴェノム2」の監督でマーベル・シネマティック・ユニバースにおけるユリシーズ・クロウを演じたアンディ・サーキスがDC映画にやってくる。アンディ・サーキスは映画「ザ・バットマン」のアルフレッド・ペニーワース役として交渉中だとThe Wrapが報じている。

監督のマット・リーヴスとは映画「猿の惑星:新世紀」及び「猿の惑星:聖戦記」で交流があり、サーキスは主人公のシーザーを演じた。

「ザ・バットマン」のキャスティングはここ数ヶ月着実に増加している。9月、ジェフリー・ライトがジェームズ・ゴードンを演じるために交渉していたことが報告された。それはその後リーヴスによって確認された。10月、ゾーイ・クラヴィッツがキャットウーマンとしても知られるセリーナ・カイルとしてキャストされたことが発表された。最新の報告ではコリン・ファレルがペンギン役として交渉中だと報じられている。

映画「ザ・バットマン」は2021年6月25日より米公開予定。

バットマン ビギンズ (字幕版)
¥ 199
Amazon.com Sales, Inc.
バットマン (字幕版)
¥ 199
Amazon.com Sales, Inc.

コメントを残す