CBRより

映画「ジャスティス・リーグ」で「デスストローク」を演じたジョー・マンガニエロがスナイダーカットを支援している。

マンガニエロはInstagramにて「#releasethesnydercut」とコメントした投稿内容で、映画の写真を投稿した。シーンを演出しているセットの写真にはザック・スナイダー監督が含まれている。

View this post on Instagram

#releasethesnydercut

A post shared by JOE MANGANIELLO (@joemanganiello) on

映画「ジャスティス・リーグ」はザック・スナイダー監督が家族の不幸によって途中で降板し、ファンは彼が意図していたスナイダーカット版の「ジャスティス・リーグ」を求めている。映画の公開から丸2年がたち、俳優たちもスナイダーカットを求める声を支援している。

映画「ジャスティス・リーグ」はディスク版及びデジタル配信中。

コメントを残す