Newsaramaより

マーベルはコミックの読み方を伝授する新たなミニシリーズ「ハウ・トゥ・リード・コミックス・ザ・マーベル・ウェイ」を発表した。全4号のシリーズはライターのクリストファー・ヘイスティングとアーティストのスコット・コブリッシュによって描かれ、「私はそれを読もうとしたが、迷子になった。」というあなたにコミックの読み方をナビゲーションしていく。

若い頃にコミックを学ばなかった場合、それをキャッチするために特別な助けとモチベーションが必要になるかもしれず、それを手助けしていくこととなる。読者はミステリオによってコミック「フレンドリーネイバーフッド・スパイダーマン」の中閉じ込められ、コミックのナビゲートによって読み方を理解しながら脱出していく。

「ハウ・トゥ・リード・コミックス・ザ・マーベル・ウェイ」#1は4月より発売。

Marvel Comics #1000
Al Ewing, Various Writers and Marvel
¥ 3,324
Amazon.co.jp
グウェンプール:さよならするのはつらいけど (MARVEL)
クリストファー・ヘイスティング
¥ 2,640
Amazon.co.jp

コメントを残す