CBRより

DCはジョーカーの80周年を記念した「ザ・ジョーカー80周年100ページ・スーパー・スペクタキュラー」のヴァリアントカバーを公開した。1940年から各年代のジョーカーを描くヴァリアントとなり、1950年代はデビッド・フィンチとスティーブ・フィルホフ、1960年代はフランチェスコ・マッティーナ、1980年代はビル・シンケビッチ、1990年代はガブリエレ・デルオットー、2000年代はリー・ベルメホ、2010年代はジョックが描く。

1940年代はアーサー・アダムス、1970年代はジム・リーとスコット・ウィリアムズによって描かれるがまだ公開されていない。

「ザ・ジョーカー80周年100ページ・スーパー・スペクタキュラー」は100ページに及ぶアンソロジーとなり、「コミックの最も有名な語り手によるオリジナルストーリーのラインナップを収集」することにより、「80年にわたる混沌、いたずら、騒乱」を祝う。

「ザ・ジョーカー80周年100ページ・スーパー・スペクタキュラー」#1は4月29日より発売。

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/26 22:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す