Comicbook.comより

現在、ハリウッド全体が新型コロナウイルスの影響を受けて、今後の作品の撮影が停止したり製作が中断する中、撮影が完了した作品についての新たな情報が報告された。

多くのマーベル・スタジオ作品のCGを務めてきたスキャンラインVFXは、現在すべての社員がリモートワークで作業を行っていると報告した。声明にて「月曜日の時点で、ロサンゼルス、バンクーバー、モントリオール、ロンドン、ミュンヘン、シュトゥットガルト、ソウルの各スタジオにいる650人のスキャンラインのスタッフ全員が、自宅での作業に成功しており、当面の間、スキャンラインは完全にリモートの視覚効果スタジオとなっている。今後は従業員が一人も物理的なオフィスに足を踏み入れる必要はなく、地方自治体の規制やロックダウンから独立し、全クルーに安全で健康的な労働環境を提供していく。」と報告している。

スキャンラインVFXが取り組んでいる作品には撮影が完了している映画「エターナルズ」も含まれており、製作自体は取り組まれている様子だ。

映画「エターナルズ」は2020年11月6日より米公開予定。監督:クロエ・ジャオ、出演:リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、ローレン・ライドロフ、ブライアン・タイリー・ヘンリー、サルマ・ハエック、リア・マクヒュー、マ・ドンソク、キット・ハリントン、ジェンマ・チャン、バリー・コーガン、アンジェリーナ・ジョリーほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥650 (2020/04/09 21:39:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥4,502 (2020/04/09 21:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す