公式より

新型コロナウイルスのパンデミックの中、東京コミコン2020の開催が決定した。12月4日から6日まで幕張メッセにて開催予定だが、コロナウイルスの影響により中止または延期される可能性があることも記載している。また、メインビジュアルコンテストも開催され、グランプリには2020 3DAY PASS ペア、アーティストアレイ1ブースが贈呈される。

株式会社東京コミックコンベンション(代表取締役社長:胸組 光明)は、2020年12月4日(金)~12月6日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて「東京コミコン2020」を開催することを発表いたしました。

今年でいよいよ5回目となる東京コミコンは、1回目の2016年は3万人を動員、2回目となる2017年には、アメコミ界の重鎮であり東京コミコンの永久名誉親善大使スタン・リー氏が来日し、4万人以上を動員。さらに3回目の2018年にはトム・ヒドルストン氏、エズラ・ミラー氏らビッグスターが多数来日し63,146人を動員、そして4回目となる昨年2019年には『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワース氏や『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウ氏、そして『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルーム氏など、世界のトップスター達が集結!撮影会やサイン会に加えてステージイベントにも登場すると多くのファンで会場が埋め尽くされ、3日間の来場者数も過去最高の69,731人を記録し、大盛況のうちに幕を閉じました。
今年も各種展示やハリウッドスターたちとの撮影会&サイン会を企画、さらに昨年までにはなかったイベントも予定されており、ますます大きな盛り上がりが期待されています。

昨年大好評となったメインビジュアルコンテストが、本年も開催決定となりました!「東京コミコン2020」の顔ともいえるメインビジュアルを決める今回のコンテストは、映画やアメコミなど、東京コミコンをイメージした作品を募集しており、プロ・アマを問わずどなたでも参加することが可能となっております。

昨年は、ロンドン在住で映画業界のシニアアニメーターとして活躍しているZengさんが見事グランプリに選ばれ、ポスターやパンフレット、会場内など様々な場面で「東京コミコン2019」を華々しく飾りました。また、イベント当日はZengさんも来日し、会場内にてファンとの交流を行い、東京コミコンのご来場者の方からも大変ご好評を頂きました。

今回実施されるメインビジュアルコンテストにご応募頂いた中から見事グランプリに選ばれた作品は、WEBやポスター、パンフレットの表紙、会場内ボード、コミコングッズ等で使用いたします。そして副賞として、東京コミコン2020の3DAY PASSペアチケットと、作品の展示・販売を行うアーティストアレイコーナーでの出展ブース(1ブース)をプレゼントいたします!こちらのコーナーは、マーベル・コミックスやDCコミックスなどのアメリカン・コミックスで活躍中のアーティストやクリエイターも毎年参加している、大人気のコーナーとなっています。

また、学生賞に選ばれた方にも3DAY PASSをペアで、そして優秀賞作品に選ばれた方にも3DAY PASSをプレゼントいたします!

ますます大きな盛り上がりが期待される「東京コミコン2020」の表紙を飾るチャンスをお見逃しなく!

詳細はこちらまでアクセスください

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥3,080 (2021/12/07 09:58:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション

コメントを残す