CBRより

映画「アントマン」「アントマン&ワスプ」のペイトン・リード監督が、Disney+の大ヒットシリーズ「マンダロリアン」シーズン2のエピソードを監督することを明かした。

リード監督はスター・ウォーズ・デーを祝うために、公式ハッシュタグ「#MayThe4thBeWithYou」を使用したシンプルなメッセージをTwitterに投稿した。写真は監督の椅子に置かれた主人公のマンダロリアンのヘルメットをとくちゅとしている。

リードはスーパーヒーロースーツを与えられた泥棒スコット・ラング役のポール・ラッドを主演に起用した2015年の「アントマン」を監督し、2018年には続編の「アントマン&ワスプ」では、エヴァンジェリン・リリーのホープ・ヴァン・ダインを主役に押し上げた。「アントマン」シリーズの第3作目は、リードが製作中と報じられている。

また本日、タイカ・ワイティティがスター・ウォーズの新作長編映画の監督と共同脚本を担当することが発表されている。

ジョン・ファヴローが製作した「マンダロリアン」シーズン2は10月にディズニー+で配信予定。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,373 (2021/11/30 00:30:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す