CBRより

現在進行中の世界的な健康危機によってもたらされたDCコミックスの流通システムの中で、「スーパーガール」と「テリフィックス」が最後の数冊をデジタル販売のみとなることを発表した。

DCが確認したように、「スーパーガール」と「テリフィックス」はデジタル専用タイトルとして終了する。しかし、スーパーガールの最後の2冊とテリフィクスの最後の3冊は印刷での発売はされないが、最終的なコレクション版が発売される際には、これらのコミックの物理的なバージョンはまだ含まれている。

物理的にリリースされたスーパーガールの最新号は、3月25日に発売された#40で、「スーパーガール」#41は5月26日にデジタルプラットフォームで独占的に発売され、続いて6月30日にはシリーズフィナーレを飾る「スーパーガール」#42が発売される。一方、「テリフィックス」の最終号は5月26日に#27が発売され、残りの3号はデジタル版のみで、#28は7月7日に、#29は8月4日に、そして最終号の#30は9月1日に発売される。

スーパーガールの最後の2つの問題は、もともとそれぞれ4月と5月にリリース予定で、一方、テリフィックスの#28と#29は、当初、それぞれ5月と6月にリリースされる予定だった。

created by Rinker
DC Comics
¥1,814 (2020/12/03 03:24:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,528 (2020/12/03 04:03:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す