CBRより

スター・ウォーズシリーズでもファンお気に入りのキャラクター、アソーカ・タノがディズニー+の「オビ=ワン・ケノービ」シリーズに出演すると報じられている。

Illuminerdiによると、ロザリオ・ドーソンのアソーカ・タノは、ストリーミングサービス「ディズニー+」のシリーズ「オビ=ワン・ケノービ」でユアン・マクレガーと一緒に登場する予定だという。同サイトの情報筋によると、ドーソンはゲスト出演の交渉中だが、どの程度出演するかはまだ不明だという。

「オビ=ワン・ケノービ」シリーズがキャンセルされたという誤った噂が浮上した後、ルーカス・フィルムがホセイン・アミニの後任として新たな脚本家を探している間、ドラマは無期限延期されていたことが明らかになった。その後、シリーズの計画された6エピソードは4エピソードにカットされていたことが明らかになった。次に、4月の報告ではジョビー・ハロルドがシリーズのための新しい脚本を書くために接触していると明らかにされた。

ドーソンがアソーカ・タノ役として「マンダロリアン」シーズン2にキャスティングされてから、キャラクターに関する多くの新たな報告が行われている。

ユアン・マクレガー主演の「オビ=ワン・ケノービ」シリーズは、デボラ・チャウが監督し、現在ディズニー+で開発中。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥31,600 (2022/07/04 07:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す