ComicBook.comより

「スーサイド・スクワッド」が公開されてから約4年が経とうとしているが、未だに舞台裏で行われた意思決定や調整の一部が明らかにされていない。監督は彼が入れたいと思っていた多くの要素が大画面では実現しなかったことを認め、矛盾についてのファンの質問に隠さず答えている。ジャレッド・レトのジョーカーとマーゴット・ロビーのハーレイ・クインに関して、映画の中でかなり主要な部分が抜け落ちたため、その責任についても言及している。

エアーは以前、レトのジョーカーが歯を固定する巨大なグリルを持っている理由は、DCEUでロビンを殺害した事件から来ていることを明らかにし、彼の額にある物議を醸している「Damaged(傷ついた)」のタトゥーについても説明した。 エアーが言っていたように 「これは私の個人的なもので、多分より大きなつながりとはあまり関係ない。 しかし、ジョーカーはロビンを殺し、バットマンは彼の歯を粉砕し、アーカム・アサイラムに彼を閉じ込めた。 それはジョーカーがバットマンへのメッセージとして『お前は私を傷つけた』と言っているため、収容所で『Damaged(傷ついた)』のタトゥーを入れたであろうということ。以前は美しかったのに、今は顔を破壊されたと、それがグリルの由来。」と説明した。

また、映画の中でハーレイ・クインを紹介する際に、彼女が「ロビン殺害の共犯者」であるというタイトルカードが出てくる。 しかし、ジョーカーがロビンを殺し、ハーリーン・クインゼル博士に会う前にグリルで歯を食いしばっていたとしたら、どのようにしてそれが可能なのか? Twitterであるファンは、このタイトルカードは誰かが追加したのではないかと推測したが、監督はそれを確認した。エアーは「うん、それは私のタイムラインを壊した。 ジョンズが追加した。」と言及している。「ジョンズ」とは、当時DCエンターテイメントの社長兼チーフクリエイティブオフィサーを務めていたジェフ・ジョンズのことのようだ。

現在、映画「ジャスティス・リーグ」を途中で降板したザック・スナイダー監督によるバージョンがHBO Maxにて配信されることが発表されており、ファンから「スーサイド・スクワッド」のエアーカットを求める声が日に日に増加している。

created by Rinker
¥299 (2020/07/15 03:21:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥1,800 (2020/07/14 18:41:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す