CBRより

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」から劇中とは全く異なるオリジンストーリーを持っていた、「レッドスカル」の初期コンセプトアートが公開された。

マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるライアン・メイナーディングがInstagramにて、ヨハン・シュミットがテッセラクトによってレッドスカルに変身する様子を描いたコンセプトアートを公開した。投稿には「テッセラクトが彼を実際にレッドスカルに変えていること、つまりテッセラクトが放った光が時間の経過とともに彼の皮膚や頭蓋骨に影響を与えていることを示そうとしていた。」と説明している。

2011年に公開された「ファースト・アベンジャー」では、シュミットはヒドラを率いてアースキン博士のスーパーソルジャーの血清によって能力を得たが、不完全だったためにその代償としてレッドスカルとしての容姿を得ることとなった。

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」はディスク版及びデジタル配信中。

created by Rinker
¥100 (2020/10/31 18:59:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す