CBRより

映画「X-MEN」の俳優ファムケ・ヤンセンが、マーベル・シネマティック・ユニバースでジーン・グレイを再演することに興味を示している。

ブライアン・シンガー監督の映画「X-MEN」が公開20周年を迎える中、映画の遺産について話題になっている。ディズニーによるFOXの買収によって今後「X-MEN」作品はマーベル・スタジオによって制作されることとなっており、ケヴィン・ファイギはX-MENが将来的にMCUにやってくることを約束している。

ヤンセンはThe Observerとのインタビューで、ジーンを再び演じるかどうかを尋ねられると、「問題は彼らが私を戻すことに興味を持ってくれるかどうかだと思う。『フューチャー&パスト』では、消されてしまった特定のキャラクターを復活させるという意外な方法があった。何人かのケースでは、彼らの若いバージョンのキャラクターと同様に彼らを復活させることになっていた。(マーベルでの場合)どうなるのか興味がある。でも、そう、私はそれに非常にオープンになるだろう。」とコメントしている。

2017年にヤンセンは「X-MEN:フューチャー&パスト」のカメオ出演で、その役割が終わったと述べていた。しかし、2019年には「ダーク・フェニックス」のネガティブな反応に対して、再びジーンを演じるかどうか尋ねられた際には、「誰かが私に尋ねてきたら、私はそれを検討するかもしれない。」と述べていた。

created by Rinker
¥299 (2021/05/07 04:04:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2021/05/06 17:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す