CBRより

DCは「ダークナイツ:デスメタル」のタイイン「ダークナイツ:デスメタル ライズ・オブ・ザ・ニュー・ゴッド」を発表した。新たなワンショットはワンダーウーマンとの戦いで殺され、アップグレードされて復活したバットマン・フー・ラフズを特集する。

ワンショットはライターのジェームス・タイニオン4世、ブライアン・ヒル、アーティストのジーサス・メリノ、ニック・ヴィレラによって描かれている。

バットマン。 常に。 勝つ。 この取り返しのつかない真実は、「バットマン・フー・ラフズ」との戦いでパーペチュアの心に響き、味方が彼の絶対的な本性を明らかにしたとき、彼女はこのマントラをひっくり返し、最後の惑星を破壊する。 彼の惑星を。 しかし、それだけでは不十分で、すべての創造物の母は疑問に思わなければならない、もし力が破壊にあるならば、なぜ彼女は立ち止まるのか? しかし、それが真実に変わるとき、その神のような崇拝に異議を唱えることはなく、ダーケストナイトが入る。「ダークナイツ:デス・メタル マルチバースズ・エンド」#1からスピンオフしバックアップストーリーとなる。

「ダークナイツ:デスメタル ライズ・オブ・ザ・ニュー・ゴッド」#1は10月27日に発売予定。

created by Rinker
¥2,640 (2022/07/04 14:43:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,970 (2022/07/05 07:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す