ComicBook.comより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズをファンが見られるのは、まだ時間がかかるかもしれない。ディズニーのCEOボブ・チャペックは、すでに制作を開始している3つのシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」は、配信開始の準備が整う前に撮影を終了する必要があることを確認した。

チャペックはアナリストがNetflixやAmazon Primeなどの競合サービスと比較して、Disney+で利用可能なオリジナルコンテンツが不足していることについて質問した後に回答した。「チャペックは『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』『ワンダヴィジョン』『ロキ』のすべては撮影を必要としていることを確認したようだ。したがって、撮影再開の話しが聞かれるまで、それらがすぐにDisney+にやってくることは期待できない。」との報告。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が8月より配信開始を予定していたが、現在は2020年内の配信開始を予定している。

created by Rinker
Marvel
¥2,328 (2022/08/18 08:39:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/18 02:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す