CBRより

マーベルのドラマ「エージェント・オブ・シールド」は今週水曜日正式に幕を閉じた。「エージェント・オブ・シールド」の第4シーズンでロビー・レイエス/ゴースト・ライダーを演じたガブリエル・ルナが、ドラマの舞台裏写真を公開した。舞台裏写真にはロビーのクリエイターであるフェリペ・スミスとトラッド・ムーアと共にドラマを見ている様子を撮影した写真も含まれている。

ルナはドラマに出演していた頃の写真を多数公開しており、投稿では「『マーベルズ エージェント・オブ・シールド』の今夜のシリーズフィナーレに敬意を表して、ハリウッドの私の古いアパートで一緒にショーを見ている私とフェリペ・スミスとトラッド・ムーアの写真。知っているかもしれないが、フェリペはロビー・レイエスのクリエイターであり、トラッドはロビーのデビューコミックである『オールニュー・ゴースト・ライダー』のOGアーティストだった。他にもいくつかの舞台裏写真を載せておく。シールドのキャストとクルーの皆、皆と一緒に仕事ができて、今までのキャリアの中で一番楽しかった。素晴らしい7シーズンをありがとう。」とコメントしている。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」は全7シーズンで終わりを迎えた。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥2,859 (2021/10/17 16:54:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥10,596 (2021/10/17 16:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す