Newsaramaより

マーベルは4月に発売を予定していた「ウィドウメーカー:レッドガーディアン&エレーナ・ベロワ」と「タスクマスター」、「パワーパック」が11月に発売されることを発表した。各タイトルは新型コロナウイルスのパンデミックの影響で発売が延期されていたが、「ウィドウメーカー:レッドガーディアン&エレーナ・ベロワ」と「タスクマスター」は映画「ブラック・ウィドウ」の公開に合わせての発売となる。

「ウィンドウメーカー:レッドガーディアン&エレーナ・ベロワ」はライターのデビン・K・グレーソンとアーティストのミッチェル・バンディニによって描かれ、エレーナは自身が何者であるかという運命の探索をナターシャの元夫レッドガーディアンと共に行う。

「タスクマスター」はライターのジェド・マッケイとアーティストのアレサンドロ・ヴィティによって描かれ、タスクマスターがマリア・ヒル殺害の容疑で追われる身となる。

「パワーパック」はライターのライアン・ノースとアーティストのニコ・レオンによって描かれ、若きヒーロー兄妹も「アウトロード」の影響を受け、承認されたメンターとしてエージェント・エーテルが登場する。

「ウィドウメーカー:レッドガーディアン&エレーナ・ベロワ」#1、「タスクマスター」#1、「パワーパック」#1は11月より発売。

created by Rinker
¥2,340 (2021/10/17 19:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,190 (2021/10/17 16:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す