Comicbook.comより

映画「ジャスティス・リーグ」で「サイボーグ」を演じるレイ・フィッシャーは、当時の監督ザック・スナイダーからジョス・ウェドンに交代したことで起きたウェドンのセットでの粗暴な態度、当時のDC CCOであるジェフ・ジョーンズやプロデューサーのジョン・バーグが彼を擁護したと主張している。

現在、これらの事柄について調査が進められている中、ワーナーも調査に関して正式な声明を発表しており、第三者調査官を雇っての調査を進めているが、フィッシャーが調査官と話すことを拒否しているという。The Hollywood Reporterのボリス・キットは、フィッシャーが「サイボーグ」として映画「ザ・フラッシュ」で再演するために交渉中のため、この状況をより複雑にし交渉や話し合いに深く関わっているという。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年に独占公開される予定。映画「ザ・フラッシュ」は2022年6月3日に米公開予定。

created by Rinker
¥199 (2021/03/03 11:19:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/03/04 03:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す