CBRより

マーベルのイベントシリーズ「エンパイア」でも示唆された「S.W.O.R.D.」の復活だが、マーベルは「X-MEN」のイベント「X・オブ・ソーズ」のスピンオフシリーズとして「S.W.O.R.D.」を発表した。ライターのアル・ユーイングとアーティストのヴァレリオ・スキッチによって描かれ、「X・オブ・ソーズ」後においてミュータント種族の宇宙での冒険を描くこととなる。

「X・オブ・ソーズ」の衝撃的な余波の中で、ミュータント種族は地球を代表して地球外のすべてのものに対処するために、「知覚世界観測および対応部門(S.W.O.R.D.)」を再起動することによって、彼らの運命を決める大胆な次の一歩を踏み出すことになる。ミュータントたちが宇宙の風景を永遠に歪ませ、X-MENの世界だけでなく、マーベル・ユニバース全体に多大な影響を与えることになるだろう。マグニートー、アビゲイル・ブランド、ケーブル、フレンジー、ウィズ・キッド、ファビアン・コルテス、元アベンジャーのマニフォールドなど、ファンが大好きなミュータントが大々的に登場する。

ユーイングは「Xチームと一緒に仕事をすること、そしてマーベルの陽気なミュータントたちを新しい宇宙の時代に連れて行くこと、そしてクラコアの新しい時代に宇宙を紹介することは絶対に素晴らしいことだ。ミュータント種族はもっと大きく考えて、さらに遠く、私が驚いているような領域にまで踏み込んでいく。死を克服した後、次は何をするのだろうか?」と述べている。

スキッチは「S.W.O.R.D.が何をしているのかについてはあまり言えないが、チームのメンバーはそれぞれに独特の役割を持っていると言える。だからこそ、私は彼らのユニフォームをテクニカルな服、都会的な服、そして儀式用のユニフォームまでデザインした。宇宙服はトレッキングやハイキングの服装から着想を得たもので、これらのキャラクターは宇宙飛行士ではなく探検家なので、典型的な宇宙服からは程遠い。」と述べている。

「S.W.O.R.D.」#1は12月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥28,348 (2022/05/28 00:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す