CBRより

マーベル・スタジオの映画「ブラック・ウィドウ」の公開が再び延期され、今回は2021年5月7日まで延期されることになった。レッド・ガーディアンを演じる俳優デヴィッド・ハーバーは、このニュースに軽快なジョークで反応した。

ハーバーはInstagramにて、延期の発表後にレッド・ガーディアンのドリンクアイテムの写真を投稿した。ハーバーは「ごめんね。あなたは私のヘルメットをかぶった頭にストローを突き刺して、ダイエットコーラを飲めるようになるには、2021年5月まで待たなければならないことになりそうだ。RGが肉付きの良い自分をそのスーパースーツに詰め込んでいるのには驚嘆する(わかった、わかった)。」と述べている。

映画「ブラック・ウィドウ」は当初、2020年5月1日公開予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で劇場が一時的に閉鎖されたため、2020年11月6日に再スケジュールされた。パンデミックの影響は続き、映画は1年越しの2021年5月7日に再び延期された。

映画「ブラック・ウィドウ」は2021年5月7日より米公開予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,508 (2022/07/02 23:50:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す