CBRより

マーベルは同社の広範囲にわたる影響力を探るドキュメンタリーシリーズ「Marvel’s 616」の公式トレーラーとポスターを公開した。

トレーラーはマーベル編集長のC.B.セブルスキーが「マーベルの世界は窓の外の世界であり、人々は自分自身を重ねるキャラクターを見つけることができる。」と信じていた故スタン・リーの言葉を引用するところから始まる。 その後、「私がスパイダーマンを殺した。」と冗談めかして自慢するスパイダーマンのライター、ダン・スロットや、ミズ・マーベルの共同制作者であるサナ・アマナトなど、マーベルの代名詞となっている多くのマーベルクリエイターにスポットを当てている。 同じように、マーベルのコスプレの台頭にも焦点が当てられ、ある講演者は「自分のファンダムを目に見える形で表現すること」と説明した。

「Marvel’s 616」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
Marvel
¥3,111 (2020/10/25 22:29:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,543 (2020/10/25 10:19:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す