CBRより

CWのドラマ「バットウーマン」に新たに2人のキャストが加わったことを発表した。Deadlineによると、新人のリア・ギブソンとネイサン・オーウェンズは、それぞれタチアナとオーシャンというキャラクターにキャスティングされたという。

タチアナは「ウィスパー 」と呼ばれる腕利きの暗殺者で、上司のサフィーヤに強固な忠誠心を持っている。 タチアナはリーグ・オブ・アサシンのメンバーであるDCのキャラクター「ウィスパー・デール」を一部ベースにしている可能性がある。 オーシャンは心機一転を求めてゴッサムにやってきた禅の庭師であり、忠誠心の強い兵士となる。

俳優のルビー・ローズはアローバースのイベント「エルスワールド」でケイト・ケイン/バットウーマン役でデビューし、2019年10月「バットウーマン」シーズン1が放送された。シーズン1の終了後、ローズはすでに更新されていたシーズン2から離脱することを発表。その後、レスリーが新たなバットウーマンとして引き継ぐことになるライアン・ワイルダーを演じることとなった。

「バットウーマン」シーズン2は2021年1月より米放送予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,860 (2022/08/14 05:58:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す