Newsaramaより

アコナイト・ブックスより新たなマーベル散文小説シリーズから「マーベル・アントールド:ザ・ハローイング・オブ・ドゥーム」、「マーベル・レジェンズ・オブ・アスガルド:ザ・ソード・オブ・サーター」のカバーが公開された。

デイビット・アナンデールによって書かれる「マーベル・アントールド:ザ・ハローイング・オブ・ドゥーム」は、「マーベルのスーパーヒーローとヴィランの新しい物語をもたらす私たちのスリリングな新しいラインは、悪名高いドクター・ドゥームが、地獄の深みから彼の心の欲望を盗むためにすべてのリスクを冒しているところから始まる。悪名高いヴィラン、ドクター・ビクター・フォン・ドゥームは、ついに彼の最も古い執念である、地獄の魔手から彼の母の魂を救う解決策を見つけた。隠遁した聖人マリア・フォン・ヘルムとの同盟がドゥームの最新の発明の鍵を握っていた。両者の超科学と魔術を融合させ、ドゥームはハローワーという装置を開発した。しかし、人間界に戻ると、反乱軍がラトヴェリアを制圧し、その暗黒の指導者を倒そうとしている。地獄の門が開かれた時ほど、革命は危険な時に来ることはない。」と説明している。

C・L・ワーナーによって書かれるマーベル「マーベル・レジェンズ・オブ・アスガルド:ザ・ソード・オブ・サーター」は、「戦争の神は栄光を取り戻すために、永遠の炎の領域を探索しなければならない。この壮大なファンタジー小説では、オーディンの偉大なヒーローの1人が描かれている。闘神であり、ソーの兄であるティアは、オーディンの側で自分の居場所を封印するために旅に出た。忠実な若者ビョルン・ウルフベインと妖艶なローレライに駆り立てられた3人は、いつかラグナロクをもたらし、アスガルドを滅ぼすであろう火の巨人サーターの剣トワイライトの一片を盗むために旅に出る。しかし、ムスペルヘイムの燃えるような領域は、火山トロール、溶岩クラーケン、殺人的な戦士のサーターの小群に満ちている。ティアは彼自身の感情と彼の同盟者の動機の両方を克服しなければならない。または黙示録を誘発し、永遠に彼の名前を呪うリスクか。」と説明している。

「マーベル・アントールド:ザ・ハローイング・オブ・ドゥーム」、「マーベル・レジェンズ・オブ・アスガルド:ザ・ソード・オブ・サーター」は12月より発売。

created by Rinker
¥1,407 (2022/07/05 06:57:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Aconyte
¥516 (2022/07/05 06:57:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す