ComicBook.comより

マーベル・スタジオとソニーは、「スパイダーマン」映画第3弾の制作に取り掛かろうとしている。 映画の撮影は10月16日にニューヨークで開始される模様で、キャストやスタッフ全員が撮影に参加するかどうかは明らかになっていない。 「スパイダーマン3」は「セレニティ・ナウ」というワーキングタイトルで製作中で、ニューヨーク市のあちこちに「セレニティ・ナウ」の製作予告が貼られており、製作がいつ行われるかが明らかになっている。 これは大作映画の標準的な手順の一部で、例えば道路閉鎖などで一般の人が影響を受ける可能性のある場所では、許可証の公告が必要となる。

来週から始まるニューヨークでの撮影では、トム・ホランドやジョン・ワッツ監督の出番がないかもしれない。映画のためにニューヨークの街を追加で撮影する第2ユニットの作業になるかもしれない。 さらに、「スパイダーマン3」では革新的な新技術が使用される予定で、製作前にキャストメンバーをVFXシステムにスキャンし、キャラクターに登場するキャストにメイクアップやコスチューム、その他の見た目を追加する必要がある。 この新技術が使用される理由の一部は、新型コロナウイルスにのパンデミックの間、プロダクションがスムーズに運営されるようにするためとなる。

MCUスパイダーマンの3作目は2021年12月17日に米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2022/08/16 10:03:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/16 06:01:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す