Comicbook.comより

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」では、マイケル・ルーカー演じるヨンドゥの最後の瞬間が描かれ、ファンの心に深く響いた。ファンは知っているように、キャラクターにとって死が必ずしも終わりではなく、タイムトラベルやマルチバースの要素が絡んでくると、ヨンドゥに再会する可能性はいくつもある。

ComicBook.comのインタビューでルーカーは、「あなたは知ってる?私はこのキャラクターを愛していた。彼らがどうやってそれを実現できるかは分からないけど、もちろん可能だ。マーベルの世界では何でも可能なんだ。だから、ええ、もちろん可能。しかし、彼らは私に支払う余裕があるだろうか?分からない。マーベルは金がないから、本当に厳しいんだ!」とジョークを述べている。

実際、「アベンジャーズ/エンドゲーム」では、ルーカーのヨンドゥがまだ生きているであろう時代を訪れ、ガモーラを過去から引きずり出して現在にとどめている。今後の映画がそのような時代を訪れるのかどうか、そしてガモーラとサノスの退場によってどのような影響を受けるのかはまだわからない。

しかし、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督はヨンドゥが生き返ることはないと確認しており、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」で復帰することはなさそうだ。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」はディスク版及びデジタル配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/08/13 15:00:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/13 23:30:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す