CBRより

マーベル・スタジオの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの監督ジェームズ・ガンは、マーベルを解雇されてから3ヶ月も経たないうちに「ザ・スーサイド・スクワッド」の脚本/監督としてDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)に参入することになった。面白いことにガンは、彼がマーベルと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に戻ってきたのは、「ザ・スーサイド・スクワッド」にサインした翌日だったことを明らかにした。

Empire誌に語ったガンは、ディズニーとマーベルへの復帰について語り、「ハッピーエンド」と称していた。「それはハッピーエンドだったが、同時に怖かった。発表されるずっと前にアラン・ホルンから電話があったから。それは文字通り、私が『ザ・スーサイド・スクワッド』をやることに同意した翌日に起こったことと述べている。

2018年の夏の間に、数年前にレイプや小児性愛に関する攻撃的なツイートをしたことが反論者によって掘り起こされた後、ガンは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」から解雇された。ウォルト・ディズニー・スタジオの会長であるアラン・ホルンは、ガンのTwitterアカウントで発見された「攻撃的な態度や発言」は、ディズニーの価値観と「弁解できず、矛盾している」と述べた。ガンはその後、2019年初頭にマーベルに復帰することになるが、ガンは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の監督を務める前に「ザ・スーサイド・スクワッド」の仕事を終えることになっている。

映画「ザ・スーサイド・スクワッド」は2021年8月6日より米公開予定。監督:ジェームズ・ガン、出演:デヴィッド・ダストマルチャン、ジョン・シナ、ジェイ・コートニー、ホアキン・コシオ、ネイサン・フィリオン、ヨエル・キナマン、メイリン・ウン、フルーラ・ボーグ、ショーン・ガン、ファン・ディエゴ・ボト、ストーム・レイド、ピート・ダビッドソン、タイカ・ワイティティ、アリシー・ブラガ、スティーヴ・エジー、ティナシー・カジャージ、ダニエラ・メルヒオール、ピーター・カパルディ、ジュリオ・ルイス、ジェニファー・ホランド、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マーゴット・ロビー、マイケル・ルーカー、配給:ワーナー・ブラザーズ映画

created by Rinker
¥299 (2022/07/04 11:24:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/05 01:34:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す