Comicbook.comより

映画「スーサイド・スクワッド」のデヴィッド・エアー監督は、ワーナー・ブラザースが映画の最初の40分をカットしたと言及している。

エアーはTwitterにおいて、ファンからの編集作業で残すのが難しかったシーンについての質問に答え、冒頭40分がカットされたことを明らかにした。彼はその後のツイートで、映画が「バラバラになった」とも言及している。

「スーサイド・スクワッド」ではエアーが入れたいと思っていた多くの要素が実現しなかったことを認め、矛盾についてファンからの質問に隠さず答えている。特にジャレッド・レトによるジョーカーのシーンは改変が著しく、多くのシーンがカットされたという。現在、映画「ジャスティス・リーグ」を途中で降板したザック・スナイダー監督によるバージョンがHBO Maxにて配信されることが発表されており、ファンから「スーサイド・スクワッド」のエアーカットを求める声が増加している。

created by Rinker
¥299 (2021/02/25 14:54:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,630 (2021/02/24 18:34:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す