CBRより

映画「ジャスティス・リーグ」のクレジットシーンで「デスストローク」役で登場したジョー・マンガニエロが、ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」での新たな姿を公開した。

マンガニエロはTwitterにて「ヒーロー&ヴィランは、重要な大義のために彼らの違いを脇に置くことができる・・・。」と写真を投稿し、監督の娘であるオータム・スナイダーのためのアメリカ自殺予防財団のトリビュートファンドへのリンクを共有した。

HBO Maxは以前、ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」のために約1週間の再撮影が行われると発表していた。 ワンダーウーマン役のガル・ガドット、バットマン役のベン・アフレック、サイボーグ役のレイ・フィッシャー、デスストローク役のジョー・マンガニエロ等が参加。 また、「スーサイド・スクワッド」でジョーカーを演じたジャレッド・レトは、これらの撮影を経て制作に加わることになる。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年に公開予定。

created by Rinker
¥400 (2021/04/16 12:32:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/17 06:38:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す