CBRより

DCは2021年以降の新しいDCユニバースへの道を開くワンショット「インフィニット・フロンティア」#0を発表した。

The Hollywood Reporterによると、「インフィニット・フロンティア」#0はスコット・スナイダー、ジェフ・ジョーンズ、ベッキー・クルーナン、ジェームズ・タイニオン4世、ジョエル・ジョーンズ、アリサ・マルティネス、ジョン・ロミータJr.などのクリエイターが監督を務め、スーパーマン、アクション・コミックス、バットマン、ナイトウィング、ジョーカーなどの新クリエイティブチームが登場する。

ライターのジョシュア・ウィリアムソンは「これは来年のDCユニバースで行うすべてのものをキックスタートさせるものだ。『ダークナイツ:デス・メタル』に『フューチャー・ステート』から生まれたのが『インフィニット・フロンティア』だ。これはワンショットスペシャルで、異なるクリエイティブチームが登場して、これからやることを紹介したり、お楽しみを提供したりする予定。ワンダーウーマンとスペクターを主演にしたフレーミング装置を作っていて、何が起きているのかを垣間見ることができる。これらの大きなおもちゃで遊んだり、楽しんだりして、 2021年のDCへの良好な導入となる。」と述べている。

公式概要は以下:

DCユニバースの次のフェーズはここから始まる!「ダークナイ: デスメタル」では、マルチバースの最も暗い脅威が提示された。「DCフューチャー・ステート」では、この先にあるかもしれないものが明らかになった。今、現在のDCユニバースにある「インフィニット・フロンティア」を覗いてみよう。
ゴッサムシティでは、ジョーカーがダークナイトも予想していなかった攻撃で市民を驚愕させる。ブラジルでは、一人の若い女性が自分の運命とアマゾンとのつながりを知る。ベルレーヴでは、アマンダ・ウォーラーがアーカム・アサイラムへの侵攻を計画。宇宙の果てではモングルが銀河の支配を夢見ており、グリーン・ランタン・コーズは最大の敵のサミットを主催している。ホール・オブ・ジャスティスでは、リーグはブラックアダムと力を合わせる。死すべき世界を超えて、ワンダーウーマンは神界での新しい役割に落ち着く。そしてDCユニバースのどこかで、ジェフ・ジョーンズによって書かれた全く新しい物語の中で、スターガールが再来!
この特大オールスター号は、トップライターとアーティストが世界で最も偉大なヒーローたちの次は何が来るかを明らかにし、2021年の最高のストーリーのいくつかへの扉を開くように、ストーリーテリングと興奮の次の偉大な時代をキックオフする。

「インフィニット・フロンティア」#0は2021年3月2日より発売予定。

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/23 13:27:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥3,195 (2021/06/23 07:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す