Newsaramaより

マーベルはウルトラマンを主役にしたコミックシリーズ「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の続編「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」を発表した。新たなシリーズは全5号となり、カイル・ヒギンズ、マット・グルーム、フランチェスコ・マンナによって描かれる。ウルトラマンの長年の作品から新たな脇役や怪獣達が登場し、ウルトラマンに対する世間の不信感を背景にした物語が展開される。

公式の概要によると「ウルトラマンは何十年も前から起きていた大惨事を危うく回避した。世界は救われたが、同時に永遠に変わってしまった。今・・・結果がやって来る。多くの人々は、彼らの守護者を疑いの目で見ている。敵は目に見えないところに隠れ、シン・ハヤタに近い者でさえも、必ずしも光の巨人を信頼しているとは限らない。しかし、ついに、長い間行方不明になっていた仲間が不思議なことに戻ってきた!ライズは終わった。トレーニングの歯車が外れ、これまでにない高みを目指す。ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン(ウルトラマンの試練)はここから始まる!」という。

ヒギンズとグルームは「『ザ・ライズ・オブ ・ウルトラマン』では、(オリジナルのテレビ番組の強力なコンセプトとキャラクターをベースにした)全く新しい宇宙を作らなければならなかった。そして『ライズ』の最終号では、その世界をひっくり返した。今回の『ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン』では、ライズでの決断の結果と、新たなファンタジー世界の可能性(と同時に緊張感も)を探求していく。序章は終わったが、これからはウルトラマン・サーガの本領を発揮していく。そして、その賭けとスケールはますます大きくなっていくでだろう。」と述べている。

「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」は2021年3月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,118 (2021/06/23 15:35:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥26,500 (2021/06/23 14:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す