CBRより

Disney+(ディズニープラス)にて配信されるドラマ「ワンダヴィジョン」は、当初の予想よりも多くのエピソードで構成されることが明らかになった。

ディズニーのPR部門はプレスリリースで、「ワンダヴィジョン」が全9話のエピソードで構成されることを明らかにした。これは「ワンダヴィジョン」が最初のシーズンに6つまたは8つのエピソードが含まれているだろうという以前のレポートよりも多くなる。また3月5日までの8週間の放送が予定されていることから、ドラマは1月15日に2つのエピソードでデビューするのではないかとの憶測が飛び交っている。

このプレスリリースには、ヴィジョンとワンダ・マキシモフが一見完璧な白黒の郊外生活を送っている様子が描かれた新しいティーザー映像も掲載されている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/09/23 21:59:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/09/23 23:00:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す