ScreenRantより

「ジャスティス・リーグ」の監督ザック・スナイダーは、マーベルで映画を制作するチャンスがある場合、ある「エレクトラ」のコミックを映画化したいと述べている。

スナイダーはComicBook Debateとのインタビューで、「私は『エレクトラ・ライヴズ・アゲイン』を選ぶ。フランク・ミラーのコミックを知ってる?エレクトラのグラフィックノベルだよ。デアデビルはエレクトラが生き返る夢を見て、本当にクールで奇妙で・・・ただかっこよく美しい。私もそうした。誰も気にしないが、私ならそうする。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年に公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/01/27 10:24:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/01/27 01:01:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す