ComicBook.comより

マーベル・スタジオとソニーによる「スパイダーマン3」は、それ以前のマーベル作品よりも多くの噂や憶測が飛び交っている。例えば「アメイジング・スパイダーマン2」のジェイミー・フォックスが再びエレクトロを演じたり、「スパイダーマン2」のアルフレッド・モリーナが再びドク・オック役を演じるなど、より具体的なものもある。その他にも、トビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドなど、これまでのスパイダーマン映画の主要キャストが戻ってくるとの噂もある。マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは、これらのキャストを確認したり否定したりしていないが、彼はジャーナリスト、ファン、そして他のオンライン上の人たちの中には、真実に近づく人もいることがあると述べている。

ドラマ「ワンダヴィジョン」のプレスイベントにて、ファイギはComicBook.comとのインタビューに答え、「私はいくつかのことを読んできた。全てを読んだかどうかは分からない。私たちの作品についてのネット上の憶測の面白さは、時に的外れなこともあれば、衝撃的に近いこともあるということで、ここ数年はそうだった。しかし、どっちがどっちと言うと、全ての楽しみがなくなる。」と述べている。

またファイギは「最大の手がかりは、『ドクター・ストレンジ』の第2作目のタイトル。『マルチバース・オブ・マッドネス』がどこに連れて行ってくれるのか、そしてそれをどのように探求しているのか、それが最大の手がかりだ。私は何年も前にサム・ライミ監督の『スパイダーマン3』という映画に携わっていた。だから、今は明らかに『スパイダーマン3』と呼んでいるが、今はそれで大丈夫。私たちは『ホームカミング3』と呼んでいる。」と言及した。

MCUスパイダーマンの3作目は2021年12月17日に米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/06/16 21:53:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/17 02:39:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す