CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」のキャストやクルーが、2019年の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」よりも多くのビジュアルエフェクトを搭載することを明らかにした。

ヴィジョンを演じるポール・ベタニ―はTotal Filmとのインタビューで、「全く新しい方法でマーベル・シネマティック・ユニバースを誰もが見られるようになると思う。マーベルは常に変化を遂げてきた・・・。しかし、我々は本当に大きな変化をしている。『ワンダヴィジョン』には『エンドゲーム』の時よりも多くのVFXショットがある。これは無茶な頼みだ。」と語っている。

ベタニ―は「同じ廊下を歩く人々を6ヶ月間撮影したのではない。マーベル・スタジオの責任者であるケヴィン・ファイギは、このショーは非常に異なるものになるだろうが、彼らがこれまでに作ったものと同じくらいマーベルであることを最初から明確にしていた。彼らがこれまでに行った中で最大のアクション・シーンのいくつかを含んでいる。」と続けた。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/01/26 19:52:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/01/27 13:16:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す