CBRより

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」でカメオ出演したサム・ニールは、映画「ソー:ラブ&サンダー」で復帰するのは確実だろうと述べている。

ニールはEntertainment Tonightとのインタビューにて、「マイティ・ソー バトルロイヤル」でロキの演劇のオーディン役を演じている俳優を再演する可能性について、「確率はかなり高いと思う。タイカは何か企んでいると思う。何が起こるか見てみよう。ニュージーランドとオーストラリア間の移動は今のところ問題があるが、何かが解決するかどうか見てみよう。」と語った。

映画内の劇では、クリス・ヘムズワースの兄ルークがソー役を演じ、マット・デイモンはロキ役で登場した。デイモンは最近オーストラリアで目撃されたように、次回作でも復帰すると噂されている。ニュージーランド人であるニール自身も、安全な方法でうまくいくのであれば、復帰することに意欲を示している。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,000 (2021/05/06 12:18:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/05/06 20:38:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す