CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」にて「モニカ・ランボー」を演じるテヨナ・パリスは、映画「キャプテン・マーベル2」がモニカ・ランボーとキャロル・ダンバースの間の緊張関係を説明することを示唆した。

パリスはETカナダとのインタビューで、モニカとキャプテン・マーベルの間の緊張関係が観客に説明されるのかと尋ねられ、「ご存知の通り、私はブリー・ラーソンとカマラ・カーン役のイマン・ヴェラーニと一緒にキャプテン・マーベル2のキャストに加わることが発表された。その関係や2人がどうなっているのか、もっと深く掘り下げていくと信じている。」と述べている。パリスはマーベル・シネマティック・ユニバースの2人のキャラクターの間にどんな緊張感があるのか、それ以上の詳細については明かさなかった。

「キャプテン・マーベル2」はニア・ダコスタが監督を務め、主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場する。

映画「キャプテン・マーベル2」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/03/07 22:51:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/03/07 20:09:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す