Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースで「キャプテン・マーベル」を演じるブリー・ラーソンは、自身のYouTubeチャンネルにて「キャプテン・マーベル」の記念日を祝った。映画「キャプテン・マーベル」で最もハードな肉体的なシーンと最も感情的なシーンは何だったのかと聞かれたラーソンは、最初に撮影された電車の中での戦闘シーンが一番大変だったと明かしている。

ラーソンは「正直言って、一番大変だったのは、電車の中での戦闘シーンだったと思う。撮影の最初の3日間だったから。だから、映画の中でキャプテン・マーベルとしてセットに入った最初の3日間で、キャプテン・マーベルは移動中の電車の中でスタントチームの仲間の柔道投げのようなことをしていた。そして、最も感動的なシーンは、映画の最後の方で、キャロルが自分が騙されていたことに気付き、スクラルが悪者だと信じ込まされていたことに気付き、本当は逃げ場を求めていたのに、それを受け入れ、自分がしてきた過ちを謝罪するシーン。」と述べている。

「キャプテン・マーベル2」はニア・ダコスタが監督を務め、主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場する。

映画「キャプテン・マーベル2」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2022/07/02 15:06:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す