Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」の劇中で放送されたコマーシャルがあるが、監督のマット・シャックマンはCMに出ていた2人もウエストビューの町民であることを確認した。

シャックマンはTVLineとのインタビューで、「ワンダはウエストビューのほとんどの人に役を与えた。私たちがCMに起用した2人の俳優、つまり町の人々は他のすべてのものと同じように意図されていた。ワンダの車が時を超えて反復する赤いビュイックであるのと同じように、時を超えて反復するものであることを意味していた。ワンダはこの2人をCM出演者として起用し、すべてのエピソードに登場して、放送の一部となっている。」と述べている。

またCMについて「ワンダの無意識の貯蔵庫としての意味もあった。彼女はこのコマーシャルに、番組の大きなテーマの手がかりとなる何かを込めている。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/07/03 01:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す