CBRより

マーベル・コミックは「キャプテン・アメリカ」の生誕80周年を記念して、「ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・キャプテン・アメリカ」シリーズで、マーベルの新しいLGBTQ+ヒーロー、アーロン・フィッシャーを登場させる。

プレスリリースによると、このシリーズではスティーブ・ロジャースが、歴代のキャプテン・アメリカ(バッキー・バーンズ、サム・ウィルソン、ジョン・ウォーカー)とチームを組み、盗まれたシールドを探すためにアメリカ中を旅する。ライターのクリストファー・キャントウェルとアーティストのデール・イーグルシャムに加え、多彩な才能を持つクリエイターが毎号、新しいバージョンのキャプテン・アメリカを紹介する。シリーズは6月にライターのジョッシュ・トゥルヒーヨとアーティストのジャン・バザルドゥアによって描かれる、鉄道会社のキャプテン・アメリカであるアーロン・フィッシャーをデビューさせることでスタートする。

アーロンは「仲間の逃亡者や収容されていない人々を守るために立ち上がった、恐れを知らないティーン」と説明されており、プライド月間にちなんで6月にデビューする。トゥルヒーヨは「アーロンはクィアコミュニティのヒーローたち、つまり活動家やリーダー、より良い生活を求めている日常の人々に影響を受けている。彼は抑圧された人や忘れられた人の味方だ。彼のデビューストーリーが読者の皆の共感を得て、次世代のヒーローたちの刺激になることを願っている。」とコメントしている。

アーロンはシリーズで紹介される5つのバージョンのキャプテン・アメリカの最初のモデルとなる。それぞれが異なる人生を歩み、「自分のコミュニティを守る 」ためにキャプテン・アメリカのマントルを手にする。

バザルドゥアは「アーロンの制作を依頼してくれたエディターのアラナ・スミスとジョッシュ・トゥルヒーヨにとても感謝している。彼をデザインするのは本当に楽しかったし、トランスジェンダーとしては、キャプテン・アメリカを尊敬し、社会からほとんど見えない人たちを助けるために悪と戦う公然とゲイを表現できたことを嬉しく思う。彼を描いているときに思ったのだが、キャップは超強力な存在と戦い、ほとんど常に世界を救っているが、アーロンは日々直面する問題を抱えて道を一人で歩いている人たちを助けている。最終的に気に入ってもらえれば幸いだ!」と述べている。

「ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・キャプテン・アメリカ」#1は6月2日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥16,508 (2022/07/03 03:20:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す