Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の監督カリ・スコグランドがシリーズのタイムラインがどこに位置するのかを確認した。ドラマ「ワンダヴィジョン」は、人々が「ブリップ」から戻り始めてから1ヶ月ほど後の出来事で、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は「ブリップ」から約6ヶ月後の出来事になるという。

スコグランドによると、この時間軸が最も理にかなっているとのことで、人々は愛する人が戻ってくる「ハネムーン・フェーズ」から抜け出し始めているからだという。そのため、より現実的で地に足のついたストーリーテリングが可能になったと語っている。スコグランドはColliderとのインタビューで、「物語上のすべてが、あの出来事によってもたらされた。それは、私たちがそのショックを乗り越えたことを意味している。というのも、私たちは人々が戻ってくることに多くの喜びを感じていると想像していたからだ。今、私たちはその現実に直面しているが、それは複雑だ。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,361 (2021/10/18 04:01:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/17 22:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す