CBRより

CWによるDCドラマ「ナオミ」は5人のキャストを新たに追加し、それぞれのキャラクターの詳細とパイロット・エピソードの監督を明らかにした。

Deadlineによると、DCスーパーヒーロードラマのキャストに、バリー・ワトソンが地元の基地で働く退役軍人のグレッグ役で加わった。更に彼の妻で同じ基地の言語学の教師であるジェニファー役にマウザム・マカーがキャストされ、この2人はナオミの養父母となる。

メアリー・チャールズ・ジョーンズは、ナオミの親友であるアナベルを演じ、アナベルはナオミをサポートしながらも、最近町で起こった不可解な出来事に夢中になっているナオミに疑問を持つ。エイダン・ゲンメはアナベルの優しくてオタクなボーイフレンド、ジェイコブを演じる。ダニエル・プイグはナオミがかつて付き合っていたスポーツ選手で、今でも彼女に思いを寄せているネイサンを演じる。そして、アマンダ・マルサリスがパイロット版の監督兼エグゼクティブ・プロデューサーとして参加している。

ナオミはブライアン・マイケル・ベンディスの「ワンダー・コミックス」の下で最初に発売されたタイトルの1つ。オレゴン州ポートオズウィーゴという小さな町でのスーパーマンとの短い出会いが、ナオミの原点となった。彼女のミニシリーズを通して、ナオミは彼女の両親がDCマルチバースの別の地球から来たことを知り、彼女が並外れた力を持っていることを発見した。ナオミは最終的にヤング・ジャスティスに参加した。

ドラマ「ナオミ」は2021年から2022年のシーズンに米放送予定。

created by Rinker
¥1,388 (2021/05/06 10:09:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,841 (2021/05/06 13:01:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す