CBRより

アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編を手掛ける3人の監督が発表された。

ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソンが「スパイダーマン:スパイダーバース2」の監督となる。ドス・サントスは、ソニー・ピクチャーズアニメーションの続編の監督を務めることがすでに報じられていたが、パワーズとトンプソンは当初からドス・サントスと仕事をしていた。なお、スパイダーバース1作目の監督は、ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンが務めている。

ドス・サントス、パワーズ、トンプソンは共同声明の中で、「『スパイダーマン:スパイダーバース』のスタッフは、とんでもなく高いハードルを設定してくれたが、私たちはマイルズ・モラレスの物語の次の章を描くという挑戦に謙虚に取り組んでいる。」と述べている。

前作のプロデューサー(フィル・ロード、クリス・ミラー、エイミー・パスカル、アヴィ・アラッド、クリスティーナ・スタインバーグ)は、続編のプロデュースも行う。

フィル・ロードとクリス・ミラーは共同声明の中で、「『スパイダーバース』チームにホアキン、ジャスティン、ケンプを迎えることができて、とても幸運だ。私たちは、ホアキンの作品の大ファン。彼は心のこもったユニークなキャラクターを作り、ミュージカルが歌で表現するように、アクションシーケンスで感情的なストーリーを伝えることができる。ジャスティンは、視覚的な革新と驚きを徹底的に追求する破天荒な映画監督だが、常に感情的なストーリーテリングをサポートしている。ケンプは、ライターの知恵と監督の心を持った、鋭く、野心的で、面白い作品を作り、すべてのシーンで何が重要かを理解している。この3人は、担当するすべてのプロジェクトを向上させ、私たちのゲームを確実に高めてくれている。私たちは正直なところ、彼らのことが好きで、友達になりたいと思っている。これから数年間、一緒にこの映画を作っていくことで、それが実現することを期待している。」と述べている。

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編は2022年10月7日に米公開予定。

created by Rinker
¥1,500 (2021/12/06 18:14:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,255 (2021/12/07 01:45:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す