CBRより

DCはファンが求めていた「ブースター・ゴールド」と「ブルービートル」のチームアップシリーズ「ブルー&ゴールド」を発表した。全8号のシリーズはライターのダン・ユルゲンとアーティストのライアン・ソックによって描かれ、25世紀のヒーローであるブースター・ゴールドが、ソーシャルメディアを利用して自分の名前を売ることでスポットライトを浴びようとしている。しかし、ブースター・ゴールドはDCヒーローの中でも特にテクノロジーに強いわけではないため、親友のブルービートルに手伝ってもらい、インターネットのインフルエンサーになろうとする。

公式の概要によると、「ブースター・ゴールドことマイケル・カーター。未来から来たならず者は、盗まれた技術、タイムマシン、ロボット仲間のスキーツで武装し、過去に名を残そうとしている。
テッド・コード、通称ブルービートル。何の力も持たず、知恵と拳だけでブルービートルの伝統を受け継いできた誇り高き犯罪者と戦う後継者は、たくさんのガジェットと鋭いユーモアで武装している。
スポットライトを浴びようと必死になっているブースター・ゴールドは、世間(そしてジャスティス・リーグ)の注目を集めようと、落ち目の二流ヒーローがするのと同じ方法、つまりソーシャルメディアを利用しようとしている。25世紀から来たあまりテクノロジーに詳しくないヒーローは、親友のブルービートルの助けを借りる。ブルービートルは、お金と頭脳の両方を持っていて、古い友人がインターネットのインフルエンサーの恐ろしい世界をナビゲートするのを手伝う。
気をつけろ、悪党ども!我々のヒーローは生きていて、オンラインにいるのだ!」という。

「ブルー&ゴールド」#1は7月20日より発売予定。

created by Rinker
¥1,474 (2021/06/21 22:55:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥1,888 (2021/06/22 07:17:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す