ComicBook.comより

フィナーレを迎えたDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」では、ヴァルがジョン・ウォーカーを引き入れて何かを暗躍している。シリーズが終了する前には、ファンの間で「サンダーボルツ」が設定されているのではないかという憶測が流れていたが、マーベルのプロデューサーであるネイト・ムーアはシリーズの一部として考慮されなかったと確認している。

Entertainment Weeklyとのインタビューでムーアは、サンダーボルツが物語の一部になるかどうかを聞かれ、「正直なところ、ノーだ」と答えた。さらに、「彼らがクールだと思わないからではなく、このシリーズにはすでに多くのものがあると感じていたので、それに加えてキャラクターのグループを紹介したり、過去に見たことのある人々を再び紹介したりして、ストーリーを曇らせたくなかった。キャラクターを増やせば増やすほど、サービスしなければならなくなる。そうすると、サムとバッキーと一緒にルイジアナに帰るとか、そういったことをする時間がなくなってしまう。そもそもこの番組に興味を持ったのは、キャラクターレベルでのことだった。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,843 (2021/12/03 16:12:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/02 22:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す