公式より

マーベル・コミックは「ファンタスティック・フォー」の誕生60周年を祝い、8月の「ファンタスティック・フォー」#35が特大号となることを発表した。シリーズライターのダン・スロットとマーベルに復帰した伝説のアーティスト、ジョン・ロミータ・Jrによって描かれることが明かされた。

ジョン・ロミータ・Jrはマーベルのファースト・ファミリーの60周年記念号を皮切りに、今後も様々なアートを担当していくという。「ファンタスティック・フォー」#35では、ファンタスティック・フォーの歴史の中で、象徴的なヴィランであるカーンがチームを組み、邪悪な陰謀を企てるという全く新しいストーリーが展開される。

公式の概要によると「カーンの全血統はファンタスティック・フォーのすべての時代を破壊しようとしている!リード、スー、ベン、ジョニーは、ラマ・タト、スカーレット・センチュリオン、征服者カーン、そしてカーンの最後の子孫である邪悪なサイオンによる生涯にわたる同時攻撃をどうやって生き延びることができるだろうか?ドクター・ドゥームの結婚式の影響を受けながらも、ファンタスティック・フォーの現状に画期的な変化が訪れようとしている。さらに、マーク・ウェイドとポール・ルノーが、この素晴らしい4人組の起源についてのドラマチックな新しい洞察を、まったく新しい記念ストーリーと、マーベル・コミック・デビューのジェイソン・ルーが書いた3話でお届けする。」という。

ロミータ・Jrは、「『運はデザインの残滓』という言葉を読んだことがあるし、もっと頭のいい人にも言われたことがあるので、ここ数カ月の出来事を自分がデザインしたとは言わないが、このような幸運はいつでも手に入れることができる。私のキャリアをマーベルで始められたことは幸運だったし、今はマーベルと再びつながることができて非常に幸運だ。この幸運な再会のために尽力してくれたマーベルとディズニーのすべての人々に心から感謝する。さらに、私の幸運に3つ目のセクションを加えたくないのだが、ファンタスティック・フォーの60周年という大きなプロジェクトからスタートする機会にも恵まれた。友人であり、かつての共同制作者であるダン・スロットと共に、このプロジェクトに取り組むことを依頼されたことは、名誉であり、非常に光栄なこと。インクアーティストのJP・メイヤーとともに、8月に公開されることを楽しみにしている!」と述べている。

「ファンタスティック・フォー」#35は8月25日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,928 (2021/09/27 22:56:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す