Comicbook.comより

映画「ソー:ラブ&サンダー」の主演クリス・ヘムズワースがタイカ・ワイティティ監督との舞台裏写真を共有した。

ヘムズワースはInstagramにて映画のロゴが描かれたキャップを被った写真を共有し、ソーのロン毛が復活したことを示唆している。ヘムズワースは投稿にて、「『ソー:ラブ&サンダー』の公式ポスターの予算はかなり絞られてしまったが、メッセージは明確で、たくさんの愛とたくさんの雷がある。アルバムはもうすぐ・・・再び・・・。」とジョークを交えコメントしている。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールエアに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/12/07 02:39:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 22:52:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す