CBRより

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズの「バットガール」映画は、「バッドボーイズ フォー・ライフ」の監督であるアディル・エル・アルビとビラル・ファラーが加わったことで、ようやく動き出した。

The Hollywood Reporterによると、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」や「ザ・フラッシュ」の脚本家クリスティーナ・ホドソンによる脚本をもとに、アルビとファラーが監督を務めるという。また、本作は、劇場公開ではなく、HBO Maxでの公開を目指しているとのこと。

プロデューサーのクリスティン・バーは、「バットガールでは、観客の皆さんを楽しい旅にお連れして、ゴッサムの異なる側面を見ていただきたいと思っている。クリスティーナの脚本は魂がこもっている。アディルとビラルは、ワクワクするような楽しいエネルギーを持っており、それが伝染して、このバットプロジェクトに最適なフィルムメーカーとなった。そして私は、DCユニバースの一員になれることに興奮している。これはとてもクールなことだ。」と述べている。

映画「バットガール」のリリース日は未発表。

created by Rinker
¥2,719 (2021/06/23 20:44:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,728 (2021/06/23 20:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す