CBRより

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの監督ジェームズ・ガンは、「Vol3」の絵コンテを描き始めているという。

監督仲間で俳優のアレクサンダー・ブラホスはTwitterにて、「カート・ラッセルがロケットを『三角顔の猿』と呼ぶのは、映画史上最高のセリフだ。ありがとうジェームズ・ガン」と投稿した。これを受けてガン監督は、「カートが言うたびに実際に笑ってしまった。ロケットが悲しそうに後から顔を触って、本当に三角形の形をしているのか疑問に思った。今この瞬間、Vol.3の絵コンテを描いているが、退屈な作業だが、こうした楽しい瞬間を思い出すのは良いことだ。」と返答している。

2017年に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」では、ラッセル演じるピーター・クイルの父親エゴが、ガーディアンズを自分の故郷の惑星に招待する前に、チームに接触し、ロケットについてこの発言をした。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日より米公開予定(日本では2023年4月を予定)。

created by Rinker
¥299 (2021/06/22 22:16:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/23 04:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す