Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」に出演するソフィア・ディ・マルティノは、マーベル・シネマティック・ユニバースのシルヴィ役を獲得したマーベル・スタジオのオーディションについて「全く何も知らなかった」と説明している。マルティノのオーディションでは「ロキ」と「シルヴィ」の代わりに「ボブ」と「サラ」という偽名を使ったという。

マルティノはEntertainment Tonightとのインタビューで、「私は全く何も知らなかった。番組のことも、役柄のことも、何も知らなかった。ボブとサラだったと思うが、2人が電車に乗っているとても短いシーンがあった。そしてそれが、(第3話「らメンティス」での)ロキとシルヴィの列車のシーンになった。」と述べている。

マルティノは「ロキ」シリーズの監督ケイト・ヘロンから聞いて、初めてオーディションがマーベルのものだと知ったという。マルティノは「彼らはなんとなく、私のやったことを気に入ったと言ってくれた。私は以前ケイトと仕事をしたことがあるので、その時にケイトは『これはショー。これが私が取り組んできたこと。』と、彼女がもう少し詳しく話してくれて、それからトムとFaceTimeで会って、仕事を依頼されたときには、ケイトがストーリーやキャラクターのことを全部話してくれて、ピッチも全部教えてくれた。だから、仕事を依頼されるまでは、それが何であるかを知らなかった。」と述べている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥8,986 (2022/01/28 22:10:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/28 23:17:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す